方針・理念・目的等

手術に際し痛みをなくしストレスの少ない状態で安全に手術を受けていただけるよう、質の高い麻酔を提供します。そのために手術前の患者さんの状態を把握し、術後を見据えた麻酔管理を実施します。ペインクリニックでは、体のあらゆる部位の痛み、苦痛の治療を行います。

概要・特色

「手術は痛い、怖い。」 患者さんのそのような思いを払拭するために、手術内容に合わせて全身麻酔・脊椎麻酔・硬膜外麻酔・神経ブロックを組み合わせて麻酔を実施しています。手術前の検査結果、問診、診察に加えて患者さんの要望を聴き、十分な説明と同意の下に麻酔法を決定します。手術中は手術による痛みをなくすのはもちろん、循環・呼吸状態などの全身状態を管理し、手術から患者さんを護っています。手術終了後は速やかに麻酔から回復させ、必要に応じて手術後の痛みの管理を行います。ペインクリニックは滋賀医科大学ペインクリニック科の協力を得て薬物療法や神経ブロック療法を行っています。

過去の実績等

手術件数

メッセージ

当院は日本麻酔科学会の認定施設です。

スタッフ紹介

役職 名前(ふりがな) 資格・略歴等
部長 布施 秋久
(ふせ あきひさ)
  • 平成元年卒
  • 麻酔科指導医
副部長 青山 武司
(あおやま たけし)
  • 平成17年卒
  • 麻酔科専門医
  • 心臓麻酔専門医
  • 経食道心エコー認定医
副部長 加藤 裕紀子
(かとう ゆきこ)
  • 平成18年卒
  • 麻酔科専門医
医長 中山 綾子
(なかやま あやこ)
  • 平成21年卒
  • 麻酔科認定医
レジデント 大西 佳穂
(おおにし かほ)
  • 平成27年卒
  • 麻酔科認定医

各診療科

看護部

薬剤部

医療技術部

その他の部署