メッセージ

研修医1年目

当院での研修の魅力は、研修医が診られる疾患の幅広さと上級医から得られるFollowの手厚さです。例えば、救急診療では内科・外科ともに研修医が1st touchさせてもらえるだけでなく、診療内容についてその場でもConferenceでも丁寧なFeedbackが得られます。病棟においても上級医の指導の下、様々な手技・病棟管理に率先して取り組むことができます。市中病院でこれほど教育熱心な病院も珍しく、症例・教育ともに充実している当センターの研修には非常に満足しています。

研修医2年目

「楽な研修」ではないと思いますが、自分で考え・調べ・行動するといった能動的な姿勢が身につきますし、自分のやる気に上級医が応えてくれるので、経験できることや学びが多いです。来年度は私を含め8名いる同期のうち7名が当センターに残り、後期研修を行う予定です。この数字は良好な研修・労働環境であるということを物語っていると思います。ぜひ一度見学に来て当院の雰囲気を体験してみてください。

循環器内科レジデント

県内で4つしかない三次救急施設の一つが当センターです。豊富な症例に多彩な手技がある環境。多くの経験ができます。上級医の先生方のFoot workが良いので参考になりますし、院外でのCommunicationをとる場が多いのですぐに親睦が深まります。

外科レジデント

ほどよい田舎。歴史ある建物や風情のある風景があり、癒されます。当センターは施設がきれいなので働いていて気持ちがよいです。研修医の人数も丁度よいと思います。やりたい事ができるし、仲もよい。職種間の壁が低いので医師、看護師、コメディカル間の仲もさらに良いのです。

指導医

・just about right ! 研修医人数・指導医人数・症例など丁度良いので居心地は良いと思います。

・各科の垣根が低く、コンサルトしやすいです。

・手技に関われる事が多い。治療にも深くかかわる事が多いです。

・ベテランから若手の指導医が居て、指導医の層が厚い。      etc.