がん診療支援センターを開設しました。

平成30年12月1日より、がん診療支援センターを開設しました。

東近江医療圏域の中核病院として、また滋賀県がん診療連携支援病院として、発がん予防、がんの早期発見、高い質の手術や適切な化学療法等を提供することを目的としています。

当院では現在、がんに関連した部門として「がん化学療法部門」、「がん患者サポート部門」、「キャンサーボード」がありますが、これらの部門をがん診療支援センターが統括し、更なる医療の質向上を目指します。

※詳細については、後日、「各科診療科のご案内」でお知らせする予定です。