学べる病院、成長できる看護職員、教えあえる仲間

「看護部」からのメッセージ

副院長・看護部長木下明美

こんな方を待っています!!

明るく元気な人。強い意欲を持つ人。
大きな目標を持った人。健康で優しい心を持った人。
看護部ではそんな人材を求めています。
自ら新しい知識・技術を吸収し持っている力を磨き、輝いていける、そんな仲間たちとの出会いを心からお待ちしております 。

写真: 看護副部長 大林 ひとみ

看護師が関わる診療報酬に関することや、看護職員の人事に関すること、健康管理・労務管理などを業務としています。
職員に優しい働き続けられる環境づくりを目指し、また人を育てる職場風土を作り出せるようサポートしていきたいと思います。

写真: 看護副部長 白井 直美

患者やその家族、地域に対して、より質の高い看護が提供できるよう、一人ひとりが倫理観を持ち、看護師としての目標を掲げキャリアを積んでいきます。看護部として、スタッフ自らが描くキャリアデザインに向けたキャリアアップを支援し、活き活きとした魅力ある組織、誇りある組織風土の追求に向けて邁進致します。

写真: 看護副部長 岡田 久美

看護師一人ひとりがキャリアラダーを用いて、看護専門職として社会のニーズに的確に応えることができるように教育計画の充実を図り、働く看護師が質の高いケアが提供できるように、人材育成の場の環境を整えて行きたいと思います。

写真: 看護副部長 瀬戸 康子

地域に必要とされる“断らない入院”をめざし病床管理を行っています。
部署間の枠を超えお互いさまの精神で協働し、働きやすい環境となるよう他部門との連携や応援体制の整備を行っています。
患者さんにとっても職員にとっても安全・安心な医療が提供できるように環境整備や業務内容の改善に取り組んでいます。

写真
PAGE TOP