各診療科のご案内

整形外科

方針・理念・目的等

整形外科は交通外傷や労働災害などをはじめとする四肢脊椎損傷の救急疾患と、関節や脊椎の慢性疾患を取り扱っています。滋賀県東部地域で整形外科手術治療が行える中核病院として、地域医療に貢献したいと考えております。
救急疾患は骨折、靱帯損傷が中心であり、可能な限り早期の手術、早期リハビリに努めています。特に高齢者は合併症予防の観点から早期離床を図っています。
慢性疾患は専門性を重視し各領域のエキスパートを中心に治療を行っています。

概要・特色

外来

当科では病院または診療所からの紹介患者さんと当院の予約のある方のみ診察とさせていただいております。また外来リハビリは実施しておりません。

当院は、東近江地域を中心とした診療所や病院との間で、診療予約制(医療連携)による外来診療を行っています。軽症や安定した慢性疾患の治療は、まずかかりつけの診療所や医院を受診していただきますようお願いします。 

専門外来

平成23年7月よりリウマチ関節外科外来【毎週月曜】を実施しております。
脊椎外科外来は脊椎外科医退職のため隔週で【第2、4週金曜】、原耕三先生(日野記念病院脊椎センター)となっております。
また、人工関節外来【毎週木曜】と、肩と手の外科の特別外来【毎週金曜】、今井晋二先生(滋賀医科大学)、小児整形外科専門外来【月1回第1月曜】、共田義秀先生(滋賀県小児保健医療センター)を実施しております。

手術

手術は、合併症の発生防止に努めています。感染症の発生予防のため、人工関節手術、人工骨頭置換術はクリーンルームで手術用ヘルメットを着用し実施しています。
血栓塞栓症予防のため予防処置を手術前より行っております。
また最新の多岐にわたる手術法に対応するため、滋賀医科大学などと連携を取り治療しています。適応のある方には最小侵襲手術も実施しております。

過去の実績等

平成22年度は766名869か所の手術を行いました。
脊椎手術70件、人工関節47件、人工骨頭置換術57件、関節鏡手術78件、手の外科末梢神経61件、骨折365件、その他の外傷27件、抜釘77件、腫瘍14件その他73件でした。

メッセージ

滋賀県東近江地域の中核病院として、慢性疾患、救急疾患が多数集まります。
整形外科を研修したい方、専門医を取りたい方、専門医として力を発揮したい方を募集しております。
日本整形外科学会専門医制度に基く研修施設です。

  • かかりつけ医を探しましょう
  • 診療担当医表
  • 「紹介状」お持ちの方はこちら
  • セカンドオピニオン外来
  • RECRUIT INFORMAITON
  • 看護師募集
  • 研修医募集
  • お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。TEL:0748-33-3151
PAGE TOP