各診療科のご案内

循環器内科

方針・理念・目的等

当科では、患者さん本位の良心的な診療を第一に考えています。
また東近江地域の唯一の365日24時間体制 で循環器疾患救急対応のできる施設として専門性を維持しつつ、循環器内科である前に内科であるというスタンスを失わないような努力をしています。

概要・特色

東近江地域の唯一の 365日24時間体制 で循環器疾患救急対応のできる施設になっています。
また血液浄化や経皮的人工心肺装置導入などの高度集中治療にも積極的に関与し重症患者さんのトータルな診療も行っています。

過去の実績等

カテーテル検査やカテーテルインターベンション(カテーテルを用いた血管治療)に特化した循環器内科では決してありませんが、平成17年度の年間カテーテル検査数は 520件、カテーテルインターベンション(カテーテルを用いた治療)は 140件 で、冠動脈のみならず下肢動脈などの末梢動脈に対するインターベンションも積極的に行っています。

メッセージ

近年、多くの大病院では内科の中で徐々に細分化・専門化が進み、臓器別内科を標榜するようになってきました。さらに循環器内科の中でも例えばカテーテルインターベンション だけ、心エコーだけ、不整脈だけを担当するチームとさらに細かく科内でも細分化されつつあります。

スタッフ紹介

役職 名前(ふりがな) 資格・略歴等
副院長 立川 弘孝
(たつかわ ひろたか)
・昭和58年卒
・日本内科学会認定医
・日本循環器学会専門医
・プライマリ・ケア学会指導医
・日本救急医学会認定ICLSコースディレクター
・JMECCインストラクター
・PTLSプロバイダー
・日本DMAT隊員
・統括DMAT
部長 中上 拓男
(なかがみ たくお)
・平成10年卒
・日本循環器学会専門医
・日本心血管カテーテル治療学会認定医
・植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)研修修了
・腹部大動脈ステントグラフト実施医
部長 山口 真一郎
(やまぐち しんいちろう)
・平成14年卒
・日本循環器学会専門医
・日本心血管カテーテル治療学会専門医
副部長 深井 邦剛
(ふかい くによし)
・平成18年卒
・日本循環器学会専門医
・日本心血管カテーテル治療学会認定医
・腹部大動脈ステントグラフト実施医
・肺高血圧症専門外来
・フットケア外来
副部長 濵岡 哲郎
(はまおか てつろう)
・平成19年卒
・日本循環器学会専門医
・植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)研修修了
・不整脈専門外来
参与 槙 系
(まき けい)
・平成55年卒
・専門分野:高血圧
・日本内科学会認定内科医
・循環器学会専門医
レジデント 冨田 伸也
(とみた しんや)
・平成26年卒
・循環器一般
レジデント 金子 優作
(かねこ ゆうさく)
・平成27年卒
・循環器一般
レジデント 戸村 暢成
(とむら のぶなり)
・平成27年卒
・循環器一般
レジデント 安土 佳大
(あづち よしひろ)
・平成28年卒
・循環器一般
レジデント 後藤 大輝
(ごとう だいき)
・平成28年卒
・循環器一般
  • かかりつけ医を探しましょう
  • 診療担当医表
  • 「紹介状」お持ちの方はこちら
  • セカンドオピニオン外来
  • RECRUIT INFORMAITON
  • 看護師募集
  • 研修医募集
  • お気軽にお問い合わせください。TEL:0748-33-3151
PAGE TOP