各診療科のご案内

地域周産期母子医療センター

方針・理念・目的等

  平成17年4月に、滋賀県地域周産期医療センターに認定されました。
平成18年4月に、日本周産期新生児医学会の指定研修施設に認定されました。

当院の産科では、東近江地域の基幹病院として、周辺の病院・診療所からリスクの高い妊産婦を24時間体制で受け入れています。受け入れるのは、早産や前期 破水などで低体重の赤ちゃんが生まれるリスクがある場合や、妊娠高血圧症や前置胎盤など母児の生命が脅かされる危険のある異常妊娠の場合です。
今後も、ローリスクの妊娠ではもっと安楽にお産を迎えていただけるよう、ハイリスクの妊娠には母児の安全を最優先した高度医療を提供できるよう、地域に貢献したいと思います。

  

過去の実績等

  過去5年間の妊産婦搬送受け入れ数は、170件で県内の10.9%となっています。
それぞれの妊娠のケースについて、小児科・小児外科と協力連携し、母児にとってはより良い状況で分娩が迎えられるような周産期医療を提供しています。

 

 

 

 

  • かかりつけ医を探しましょう
  • 診療担当医表
  • 診察と予約について
  • 「紹介状」お持ちの方はこちら
  • セカンドオピニオン外来
  • RECRUIT INFORMATION
  • 看護師募集
  • 研修医募集
  • お気軽にお問い合わせください。TEL:0748-33-3151
PAGE TOP