本文へスキップ

近江八幡市立総合医療センター薬剤部

お問い合わせはTEL.0748-33-3151

〒523-0082 滋賀県近江八幡市土田町1379

患者さんへ

院外処方・ジェネリック医薬品について

当院でも厚生労働省による「医薬分業推進」により、全面院外処方とさせて頂き、外来患者さんのご理解・ご協力により保険薬局でお薬を受け取っていただいています。院外処方では、患者さんのご希望によりジェネリック薬品をもらって頂く事ができますので、保険薬局にご相談ください。また、複数の診療科や医療機関にかかられている場合に、飲み合わせのチェックをするために“かかりつけ薬局”を決められることをお勧めいたします。エントランスホールにファックスコーナーを設けておりますのでご利用ください。


     


お薬手帳の活用


お薬手帳とは

お薬手帳はあなたに処方された薬の名前や服用量、服用回数などの記録を残す手帳です。

お薬手帳の役割

  • 現在、服用中の薬の内容を正確に伝えることができます。
  • 薬の重複や飲み合わせについて確認でき、薬の重複投与を防ぐことができます。
  • 副作用歴を確認でき、以前服用した薬による副作用を防ぎます。

災害時や旅先などでも薬の情報がわかるので、お薬手帳をぜひ作成し活用してください。
お薬手帳はすぐにご用意できますので、薬剤師にひと声おかけ下さい。




       

入院時持参薬調査への協力のお願い

入院時に安全な薬物療法を行うため、持参薬調査を実施しています。持参薬とは、入院されるまでに飲んでいた薬のことです。持参薬調査をする事により、正確な薬の服用状況を主治医に伝え、薬の重複や薬による副作用などを防ぐことができます。持参薬調査には現在、服用されている薬を持参していただくことが必要になります。さらに、お薬手帳や薬の説明書を持参していただけると薬の情報をより正確に伝えることができます。


近江八幡市立総合医療センター
薬剤部
ビルダークリニック

〒523-0082
滋賀県近江八幡市土田町1379
TEL 0748-33-3151
FAX 0748-33-4877